毎日なんか作ってます

ゴミ屋敷の片付け、衣食住+庭仕事、時々プライベートで感じたことなど、へっぽこDIY生活情報を中心にお届けしていきます。

被災してないのに気持ちが落ち込む。HSP・敏感気質の人が災害時にできること

【スポンサーリンク】

f:id:nekochawan:20180712104631j:plain
こんにちは! 

うちは直接被災していないものの、周囲が被災したことによって、悶々とした日々を過ごしています。ねこちゃわんです。

 

前回の記事に引き続き、今回も災害後に不安感に襲われる方への情報をまとめました。

体調崩しかけたけど、猫と無垢材の床で昼寝したら、かなり回復したよ〜
今は眠れるよ〜

この記事は自分の体験をベースにしつつ、

周囲の変化や暗いニュースに過剰反応してしまう人が、災害時に何ができるか?

を自分なり調べたり、考えたりしてメモしたものです。

 

昨日の記事はさすがに優等生のごとく真面目に書きましたが、

今回の記事は

いつもの私のテンションで提供いたします。

おバカ大事!
(理由は後述)

でも、 

今とても辛くて
テンションの高い記事なんて読みたくない…

という方はこちら↓の記事から参考になるものがあれば幸いです。

こちらの記事は真面目に書きました。

あなたが穏やかに過ごせることを祈っています。

www.nekochawan.com

この記事もHSPの専門書のようにメンタルのプロが書いた情報ではありません。

けれど、

私の思っていることを書き尽くしました。

私と同じように災害後の対応に悩む方の参考になれば幸いです。

そもそも、HSPって何?

ハイリー センシティブ パーソン、感受性が高すぎる敏感体質な人々のことです。

人口の20%、5人に1人がHSPだと言われています。

ハイリー・センシティブ・パーソン - Wikipedia

災害のニュース等を見て体調を崩したり、気持ちが落ち込んで生活に支障が出る人はHSP(ハイリーセンシティブパーソン・敏感気質)の可能性が高いです。

 

自分がHSPなのか知りたい方は、

こちらのポジ熊さんのHSPについての記事が読みやすくてオススメです。

HSPに関する本もたくさん紹介されています。

www.pojihiguma.com

 

私も数年前にこのHSPを知ったのですが、自己診断で17項目当てはまりました。

変化が苦手なのに、
安定しすぎると今度は破壊したくなるから当てはまらない項目もあったんだよ…

 

直接被災したわけでもないのに、HSPの方が災害時に何らかの不調が表れる原因は、

「大きな変化に圧倒されやすく」、

「他人の痛みや疲れに敏感で」、

「あまりにもたくさんの情報が押し寄せて処理しきれなくなる」

ためだと考えられます。

 

じゃあ、そんなとき一体どうしたらいいのでしょう?

この悶々とした気持ちをどうしたらいいのでしょうか?

前回の記事と似たようなことを書きますが、

大事なことなので、何度でも書きます。

HSPの方が災害時に楽になる方法

共感し合うことで楽になる

f:id:nekochawan:20180712105146j:plain

HSPの方が暗いニュース時にドツボにはまらない対策として、

とても効果的なのは、

波長の合う同じHSPの人と交流することです。

 

災害後、いつも通りの生活を送る人々を見て、

心が

ズガーンッ!!

となることはありませんでしたか??

 

自分に何ができるのだろうか?と思い悩んで眠れなくなったり、

被災地の方の生活を考えて食欲が無くなったり、

避難所で怯える猫たちのニュースを見て頭が真っ白になったり…

え??何それ。悩みすぎ!
あなたのところは無事じゃないの!!

災害が起ころうと仕事は仕事よ!
早く手を動かして!!

な、なんて皆タフなんだ…凄い。
私もガンバラナキャー

………………………………

あああっ!!
ど、動悸がッ!
めまいが!!
(心身症発症)

というドツボにはまらないために

「自分と似たような人がいる」

と知ることが大切なのです。

そして、できれば、同じような人同士で意見や感情を出し合うことをオススメします。

HSP同士の付き合いの注意点

お互いが不安感を強め合う関係だったり、

ドツボ真っ只中

ウギャアアアア!!

なら、ストップが必要です。

悩みが深刻な人はプロのカウンセラーに相談した方が良いでしょう。

 

「自分にできる範囲が分かっている」

「相手におんぶに抱っこをしない」

「お互いのために会話をしたい」

という建設的な人同士なら、

自分の状況を伝え合うだけでかなり楽になります。

 

東日本大震災の時も

「絆の大切さ」

が強調されていましたが、

絆が人に与える影響力は計り知れません。

HSP同士の交流ができない、難しいという人へ

まずは自分の今の現状を認めて許してあげて下さい。

災害後でもバリバリ現場で働く人と、混乱してしまう自分とのギャップに傷付いてませんか?

それは結果として、今あるあなたの傷をより深めてしまいます。

自然やペット、日々の気づきの中から癒しを得る

f:id:nekochawan:20180712105315j:plain

これは前回の記事にも書いたのですが、心の癒しを得る方法はゴマンとあります。

深呼吸をしたり、

日常の喜びに目を向けたり、

身体をほぐしたり…

いろんなことを同時に行ってみて下さい。

もう1回リンクを貼っておきますね。

www.nekochawan.com

自分なりに今できることを模索する

f:id:nekochawan:20180712105806j:plain

ボランティアに行ける人は参加するのも手ですが、

被災地を目の当たりにすることで心にダメージを受けそうなら、

他にもできることがあります。

 

チャリティーで作品を作って売ったり、イベントを企画したり…

全員をWIN-WINにする方法はいくらでもあります。

自分の強みを正直に活かせばいいのです。

 

私の知り合いは東日本大震災の後、

金欠だったので、お金を知り合いから借り、

職場でカレー🍛を作って振る舞いました。

そこで得たお金を募金に充てました。

 

お金がなければ、自分の時間やスキルも寄付の対象になるのです。

自分が辛くならないことで行動すれば良いのです。

なので、私はブログを書きます。

個人の体験談にしても、

被災者のつぶやきにしても、

重要度は違えど、情報には価値があるからね〜

追記:祈りの重要性について

私の知り合いと災害後のメンタルについてやりとりをする中で、

「私、今、自分のことでいっぱいいっぱいだけど、何かできることないかな?他の人のことが気になって落ち込むんだ…」

という話を受けました。

 

その場合、単純に祈ることや人と会話してみるだけでも良いと思います。

優しい言葉を自分で発することで、まず自分自身が安心できます。

気張らずに、まずは自分の気持ちが楽になるように祈る。

その楽になった気持ちが誰かに伝わるように祈る。

祈ることで充分です。

「おバカ」だから持つんだよ

f:id:nekochawan:20180712110013j:plain

これは私と同じくHSPの親友から、災害後に届いたメールの一文です。

親友も直接的な被害からは免れたものの、災害後の周囲の変化に敏感になっていました。

その親友から送られてきた言葉がこれです。

 

辛いこともあるけれど

おバカだから持つんだよ

 

私はこの言葉に

ああ。その通りだな。

ジーンときました。

(おバカって悪い意味じゃないよ!勘違いダメダメ!)

 

親友は災害の次の日にパフェ🍦✨を食べに行ったそうです。

いろいろあるけど、食べたいから食べる。 

今食べれない人がいらっしゃるのも知ってるけど、食べる。

あえて自分の好きなことをしてから考える。

これが親友の自分を守る心得です。

意味のある「おバカ」の重要性

アクシデント(災害)が起きました。

今も全容が分からない。

ニュースをつければ、辛い現実が映る。

今もなお、苦しんでいる人々がいる。

今の自分にできることは一体何なのか分からない。

 

気付けばこの状況に、ただただ身も心も消耗してしまう…

 

それを打破する答えの1つが

「意味のあるおバカ」

です。

あえてバカになる。
鈍感は罪じゃないんだよ

自称HSPの私の親友たちや、私自身を観察していると、ある共通点があります。

 

私が知っているHSPの人は、

他人の苦しみ、不幸をほっとけない人が多いです。

何か、誰かの役に立ちたい欲求が強いです。

自分に何もできないと知ると、罪悪感を持つ人もいます。

 

下手をすると、自分の内側からこみ上げてくるその気持ちに正直になりすぎて、自滅する人もいます。

ギえええええッ!!

だから、どこかで

その気持ちを意識的に抑える

必要があるのです。

 

真面目で優しい分、あなたはバカになる必要があります。

真面目で優しい分、空気詠み人知らずになる必要があります。

(周囲の迷惑にならない範囲で)

 

苦しみで生活が回らなくなるのなら、ニュースから距離を取ればいいのです。

「被災地を無視するようでそんなの嫌だ!」

と抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、

ほんとうに必要な情報は後からでも飛び込んできます。

 

もう自分のSAN値(精神的体力)が0になる前に

バッサリ距離を置く。

その上で、自分の回復力や持久力を高めましょう。

  

別に不謹慎なことがしたいわけでもなく、空気を無視したいわけでもないのは分かっています。

ただ、

あえて空気を無視しないと、優しいあなたの身が持たないよ

ってことなんです。

過剰な思いやりは毒になる

最後に、自分の限界を考えずに暴走すると、周囲を巻き込み、余計に辛くなる可能性も考えてみて下さい。

 

あなたに体力、精神の限界が来た時、誰か悲しむ人はいませんか??

あなたから笑顔が消えることでの周りへの影響力も考えてみましょう。

 

燃え尽き症候群になった時、

あなた自身もショックを受けるかもしれません。

思いやりと優しさには

「冷静な心と頭」

が必要不可欠です。

 

誰かのためを思うのなら、まずは己を知り、自分をニュートラルに戻す努力から。

だから、賢くおバカになろうぜッ💖

以上!

 

ここまで書いてきたけど、

これ、

フツーにできる人の方が多いんじゃねえか???

っていうか、もしかして、

常識なんじゃねえか!!?

タフに暮らしてる人がみんなごく自然にやってることだよね??

 

でも、真面目すぎて、その生き方に抵抗があったり、

そもそも過剰受信しすぎて、できない人もいるのです😅

 

 

そういう人はそういう人なりに感情を発散する術を身につけたり、

自分の現状を認めていきましょう。

 

はっきり言って、

「苦しんだら苦しんだ分、最適な答えや結果が出せるなんてことはない」

です。

お釈迦様だって、

苦行に意味ねえよ

って言ってたはずですよ。確か…

 

人のためにありたい。

けれど、

自分には他の人のような体力も図太さも鈍感力もない…

そんな人はまず、

「自然な自分」

「心が笑顔でいれる自分」

「おバカ💖」

を目指しましょう。

とりあえず、私は寄付したし、今はブログ書くよ。

 

〜おしまい〜