毎日なんか作ってます

ゴミ屋敷の片付け、衣食住+庭仕事、時々プライベートで感じたことなど、へっぽこDIY生活情報を中心にお届けしていきます。

【6〜7月が旬】ブドウの葉っぱを美味しく飲んで食べよう!

【スポンサーリンク】

f:id:nekochawan:20180705082539j:plain

こんにちは! ねこちゃわんです。

今回は美味しい美味しいブドウの葉っぱのレシピを紹介していきます。

ま〜たゲテモノか〜

ゲテモノじゃないです。ちゃんと美味しいので、安心して下さい💖

ブドウの葉ってどんな味?

酸っぱいです。生で食べると、イタドリ(スイバ)の味そっくり。

香りはなんか上品だけど、何に例えていいか分からない…

旬以外のブドウ葉は酸味が強くて渋いです。

ブドウの葉茶を楽しもう!

春先から夏前にかけて生い茂るブドウの葉(うちのは山ブドウです)

f:id:nekochawan:20180704203635j:plain

ジャマですねー

これを剪定して捨てずにネットに入れて乾燥させて、フライパンで焙煎させると美味しいブドウ葉茶が完成します。

f:id:nekochawan:20180704203013j:plain

とても便利な物干しネット。細かいものはなんでもこれに入れて乾燥させます。

大きな茎は取って日陰で数日乾燥させて下さい。

焙煎した葉を温かいうちにモミモミして細かくして、湿気を飛ばします。

f:id:nekochawan:20180704203412j:plain

f:id:nekochawan:20180704203344j:plain

↑ 写真を撮り忘れたので、ブドウ葉の代わりにドクダミ焙煎時の画像を載せてます。すみません…。工程は同じです。

触ってみてまだ湿気ていたら、再度軽く焙煎。

熱が取れたら、大きめのジップロックに100均のシリカゲル2〜4つくらい入れて冷蔵庫以外の冷暗所で保管。

f:id:nekochawan:20180705082640j:plain

簡単でしょ!

ブドウの葉の種類はなんでも大丈夫だと思います。うちでは区別していません。

味はローズヒップティーハイビスカスティーにそっくり!!

酸味があるけど、全く違和感なく飲めます。普通に出回っててもおかしくない味です。酸っぱいハーブティに抵抗がない人ならゴクゴクいけます。

ブドウの葉茶の効能

調べてみました。赤ブドウの葉茶の情報ならありました。

まあ、ブドウの種類は違っても多少は同じ効能あるんじゃないかな…?

プラセボ!プラセボ!

葉を使用したティーには、ワインよりもポリフェノールが多く含まれており、コレストロール値の改善や、生活習慣病の予防に役立つとされています。

また、ポリフェノールの中のアントシアニンという成分には強い抗酸化作用があり、血管の保護や、血流の改善に役立ちます。その為、肩こりや腰痛などにも有効です。

その他、目の疲れにも有効です。アントシアニンはブルーベリーにも含まれており、目に良いことで知られています。

赤ブドウ茶の効能 | ハーブティー効能ガイドより引用させていただきました。

つまり、パソコンに向き合ってブログ書いて、目と肩が凝ってる人にオススメってことですね!!素晴らしい!

(普通のブドウ葉だと、色的にアントシアニンは入ってなさそうだけど…)

↓ 調べたら良質なブドウ葉のお茶が販売されてました。

ブドウの葉でサルマを作ろう!

「サルマ」って何よ??

トルコ料理の一種!

recipe.rakuten.co.jp

ブドウ葉は地中海、中東、東欧などで食べられているようで、名前もいろいろあります。

ドルマだの、ドルマデスだの、サルミだの、バルギトクだの…

(なんかの呪文みたいだな〜)

でも、要は肉と米を巻いて炊いたり、蒸した料理のこと。

その料理で使われるメジャーな材料がブドウの葉っぱです。

レシピも各国様々で、

レモン汁を加えるもの、

トマトで煮込むもの、

ヨーグルトを加えるものなどありますが、今回は我々日本人向けに優しい味わい✨に仕上げます。

(昔、レシピ通りに作って、胃が悲鳴をあげたトラウマがあるからね…)

レモン汁、ダメ絶対!

f:id:nekochawan:20180704203509j:plain

↑ 私の好きなレシピ本「大使館の食卓」より

 :ブドウ葉レシピ「バルギトク」

材料にサワークリームって書いてあるけど、酸味が強いです。これだと胃が弱い私はあんまり食べれない。

ハーブたっぷり!大豆入り優しいサルマの作り方

f:id:nekochawan:20180704203101j:plain

↑ 昔、石油ストーブで作った時の写真です。2人分。茎が邪魔でした。

※ 調理の際は大きめのフライパンを使用してください。

材料 A(4人分)

・ブドウの葉 25枚くらい

・ひき肉 200g

・大豆の水煮 みじん切り 1袋

・玉ねぎ みじん切り 1/2個

・ハーブ(ドライでもなんでもOK)

・すりおろしニンニク 1片

・オイスターソース 大さじ2

材料 B

・ピーマン テキトー

・ジャガイモ テキトー

・ブロッコリー テキトー

・ニンジン テキトー

・トマト 2〜3個(トマト缶でもOKですが、その場合は酸味が強いので、みりんとか甘みを加えましょう)

調味料

・白だし系のもの 大さじ4〜(お好みで)

ブドウの葉を収穫しよう

f:id:nekochawan:20180704203138j:plain

↑ 若葉でなく、少し硬い葉の方が煮込んだ時にムチムチ食感で美味しいです。

肉を巻くので、5×4cmくらいのサイズの葉が欲しいですね。

f:id:nekochawan:20180705082429j:plain

↑ 理想のサイズです。

小さい葉は乾燥してお茶にしちゃえばいい。

ハーブは何を入れる??

本当はクミンなどのスパイスを入れるのですが、身近にそんなハイカラなスパイスが売られていないので、代わりにハーブを入れます。

ミント、パセリ、タイム、バジル、ローズマリー、オレガノ…

なんでもいいです。庭にシソがあるならシソでもいいし、ネギでもいい。

とりあえずたっぷり入れると異国チックで美味しい。

ブドウの葉のアク抜きをしよう

沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて、鍋でさっと色が変わるまでブドウ葉を茹でます。

フニャフニャになると具が巻きにくくなるので、さっとでいいです。

茹でたらザルに取り、冷水へ。

具を作って巻こう

大豆の水煮、玉ねぎ、ハーブをみじん切りにし、ひき肉、ニンニクすりおろし、オイスターソースと合わせてモミモミ。

f:id:nekochawan:20180704203311j:plain

この具をスプーンで広げたブドウ葉の真ん中に少量のせ、葉の左右を内側に折り込んで巻き巻き。

巻いたら、巻き目を下にしてフライパンに敷き詰めていきます。

残った具は、種をくりぬいたピーマンや玉ねぎにギュムギュム詰め、これもフライパンへ。

あとは煮込むだけ

f:id:nekochawan:20180704203239j:plain

↑ 野菜を入れる前の写真ですね。ピーマンの肉詰め美味しかった…

ジャガイモ、ブロッコリー、ニンジンはカレーに入れるサイズに切り、隙間があれば詰めます。

隙間がなければ諦めて、次の日の晩ごはんをカレーにします。

(正直、この野菜はなくてもいいけど、あると美味しいので入れます)

トマトを細かく切ってサルマを敷き詰めたフライパンに入れ、水と白だし系の調味料を加えて、フタをして弱火でグツグツ。

水分はサルマがヒタヒタになるくらい。

途中でサルマやピーマンを箸でひっくり返し、フタを取り、水分が少なくなるまで煮込みます。

かんせーい!

フライパンのまま食卓に持って行って食べます。

チーズやワイン系の酒によく合います🧀🍷

ブドウの葉がムチムチしてて美味しい!

ブドウ葉の酸味が強いから、甘くして正解。

………

完成の画像が無いのは撮影前に食べちゃったからだね…

……

 

残ったトマトソースは次の日にツナ缶やアンチョビ、コショウを加え、茹でたスパゲッティーを絡めて食べます。

 

ごちそうさまでした〜⭐️

まだまだあるぞ!ブドウ葉レシピ

こんなレシピも発見しました🌟

southcol.exblog.jp

美味しそう!ブドウ葉のマス寿司!!

ブドウ葉自体を食べるレシピではありませんが、美味しそうですね。

山ブドウを育ててみよう!

いきなりぶっ飛んだ提案ですが、山ブドウいいですよ!

甘い果物のブドウよりもたくましくて育ちやすい印象。

雌雄の株なしの1本だけで結実する山ブドウの苗もあります。

うちは地植えですが、鉢でも育つみたいです。植え付け時期は冬。

うちでは植えて3年くらいしてからいきなり木になり、爆殖しました。

正直それまでは影が薄いし、実もならなかったので、存在を忘れてたんですよね…

甘いブドウと違って実は小さいけど大量に実ります。実はジャムにしたり、お酒に浸けたり、色々楽しめます。

ブドウは雨が苦手なので、雨の当たらないところで育てると良いそうです。

ベランダでもいけそう??

ただし、爆殖する上、冬は毎年落葉します。剪定が必要です。

落葉する前にお茶にすれば一石二鳥かも…

山ブドウの効能について調べたら、驚くべきことが判明した!

山葡萄は、タイム誌が選んだ「世界10大長寿食」の一つとして選ばれた、日本が世界に誇るべき天然植物であり、東北地方では昔からのジャパニーズ・スーパーフード、伝承の健康食です。

 

(中略)

 

山葡萄は、古くは、1万年以上前の縄文時代の遺跡からも発掘され、古事記や日本書紀にも記載される日本人とは縁の深い植物です。

 

滋養強壮、胃腸病の治癒、生活習慣病予防、貧血増血、病気療養、産前産後、リウマチ、神経痛、関節炎に効く民間薬として 利用してきたほか、肝臓を強くしたり疲労回復に大変良いということで愛飲されてきました。

 

特に女性特有の疾患予防などで老若問わず、愛されてきた伝承の健康食品です。

 

山葡萄 健康長寿のためのスーパーフードより引用させていただきました。

軽い気持ちで効能を調べたら、超スーパーフードでした。

(私、食べ飽きて途中から鳥にあげてたよ…知らんかった)

他にもリンク先のサイトの情報では、予防医療、花粉症やPM2.5、放射線障害にも良いとか、信じられない情報がいっぱい…

すごいな。ヤマブドウ!!

でも、こういう話は話半分で聞いときましょう。人によって合う合わないがあるからね。

とりあえず…

ブドウは葉も実も食べれて大満足!!

皆さんもぜひ、ブドウ葉料理にチャレンジしてみてください🌟

それでは〜!