毎日なんか作ってます

ゴミ屋敷の片付け、衣食住+庭仕事、時々プライベートで感じたことなど、へっぽこDIY生活情報を中心にお届けしていきます。

【壁のDIYリフォーム】古い壁紙を漆喰にリフォームじゃ!の巻!!

【スポンサーリンク】

ちゃお! 

「ちゃお!」が死語だと最近言われた、ねこちゃわんです。

 

f:id:nekochawan:20170320194943j:plain

今回は床板を張る前に壁を漆喰リフォームした話です。

先に床を張ってしまうと、せっかくの床が汚れてしまうので、先に壁のリフォームをしました。

漆喰塗りの作業は冬以外に行うようにしてください。

冬に作業すると下地も漆喰も乾燥するのに時間がかかり、失敗の元になります。通気を良くして行ってください。

 前回、こちらの記事↓

www.nekochawan.com

 で、押入れの土壁に穴を空けてしまいましたが、その穴もパテで修繕していきます。

 

剥ぎ取れ!壁紙!!

必要なもの

・ゴミ袋
・脚立

まず始めに壁紙をはがしていきます。

漆喰リフォームなので、壁紙の上からでも漆喰は塗れるのですが、我が家の場合、築50年経過し、壁紙が乾燥してボロボロだったので、一気に剥がしてしまうことにしました。

もちろん、壁紙を剥がさなくても良いのなら、剥がさない方が作業は楽です。

剥がした壁紙はそのまま燃えるゴミへ。

f:id:nekochawan:20170320221841j:plain

 古いから剥いじゃう。

 はみ出さないようにマスキングするぞい!

必要なもの

・マスキングテープ
・マスカー
・切り開いたビニール
・養生テープ(ビニール貼り用)

壁紙を剥がしたので、ベニヤがむき出しになりました。

これから塗りの作業に入るために、マスキングテープビニールマスカーで漆喰がつくと困るところをカバーしていきます。私はマスカーを使わずに太めのマスキングテープに切り開いたビニール袋を貼って作業しました。

マスキングテープなどは張りっぱなしにすると、そこがベタベタして剥がしにくくなるので、マスキングテープを貼った後はなるべく早めに漆喰塗りまで仕上げましょう。

私は1カ月くらいかけて作業したため、マスキングテープが柱にこびりついてしまい、テープを剥がすのにとても苦労しました…

 アク止めと地固めをするぞい!

必要なもの

・シーラー(もしくはボンド)
・ローラー
・ローラー用バケツ

ベニヤや砂壁に漆喰を塗るのなら、アク止め、地固め材シーラーを使いましょう。

ベニヤなどの板の上から漆喰を塗る場合、このシーラーを塗っておかないと漆喰に茶色いシミが広がってしまい、壁がまだら模様になってしまいます。

(2018年7月追記)

シーラーは水溶きボンドでも代用できました。

www.nekochawan.com

壁紙の上から漆喰を塗る場合はシーラー、ボンドは要りません。

シーラーは砂壁がポロポロ崩れるのを防ぐ効果も持っています。

 

f:id:nekochawan:20170320201256j:plain

実験してみたところ、砂壁が崩れずにしっかりしている壁なら、シーラーなしでいきなり漆喰を塗っても特に問題ありませんでした。

(1度目の塗りで、漆喰が少しひび割れるくらい。2度塗りすれば無問題)

ポロポロ崩れる砂壁の場合、漆喰に砂が混じってしまうので、シーラーで固めておかないと、仕上がりが砂混じりになります。

 

ローラーでベニヤ壁にシーラーを塗っていきます。

1日1回乾いたら塗って、合計3度塗りにしました(表面にのりのツヤが出るくらいが良いそうです)

この作業中も通気を良くして、完全に乾いてから行ってください。

 

f:id:nekochawan:20170320201243j:plain

一方の押入れ内部。

こちらは繊維壁になっています。他のサイトなどでは「繊維壁に水で霧吹きをして壁の表面を削り落とす」と紹介されていたのですが、うまくできませんでした。おまけに下の土壁ごとポロポロ落ちてくるので、この作業は要らなかったかも…

f:id:nekochawan:20170320221911j:plain

f:id:nekochawan:20170320221922j:plain

ここまでやったけど、繊維を剥がす必要ゼロでした!

繊維壁の場合、そのまま漆喰を塗っても問題ありません。

ただし、繊維壁が崩れそうになっていたり、粉っぽい場合はこちらもシーラーを塗って固めてから漆喰作業をしましょう。

私はシーラーを塗ってむき出しの土壁も固めましたが、シーラーをしっかり塗るだけでカチカチの壁になってくれました。 

砂壁はパテを塗って、表面を整えよう!

必要なもの

・水性シールパテ
・パテベラ
・コテ台(左官用コテ受け台)
・しゃもじ など(パテをすくう用)
・濡らした雑巾(汚れ拭き用)

押入れ内部にシーラーを塗って乾いたら、次はパテを塗ります。

パテベラを使って、壁のでこぼこをきれいにならしていきます。

f:id:nekochawan:20170320201709j:plain

こちらのパテは漆喰よりも粘りがあり、とても塗りやすかったです。

穴もパテで塞ぎたいところですが、穴にパテをつめても、しばらくすると垂れてきます。多めにパテを塗ってしまった場合、パテが乾燥して硬くなったころに、もう1回ヘラで表面を押さえてやると、垂れた部分が少し修正できます。

f:id:nekochawan:20170320221945j:plain

ちなみに知り合いのおっちゃんは、壁の穴は土粘土コーキング材で塞いでからパテを塗ると言っていました。

 

まあ、素人作業でも臨機応変に修正していけばなんとかなります。

土壁の他に、壁に段差のある部位にもパテを塗って平らにならしておきます。

f:id:nekochawan:20170320221956j:plain

f:id:nekochawan:20170320222354j:plain

上は漆喰を塗って完成した押入れ。壁が落ちてこなきゃ、まあいいか~!な出来。

パテは3度塗りくらいしました。

そして、パテが完全に乾いてから漆喰塗りを行います。

 いよいよ漆喰作業だ★

必要なもの

・漆喰
・パテベラ もしくは コテ
・コテ台(左官用コテ受け台)
・ゴム手袋
・濡らした雑巾(汚れ拭き用)

シーラーとパテを塗ってここまでで、3日以上経過。

いよいよ漆喰塗り作業です。

漆喰塗りを安全に作業するためのお願い

必ず側に拭き取り用の濡れタオルを置いて作業して下さい。汗を拭う時にうっかり服についた漆喰を顔につけてしまうこともありました。

肌や髪に漆喰がついたら、濡れタオルで拭き取り、すぐに水洗いして下さい。

服に漆喰がつくと洗濯しても落ちないので、必ず汚れてもいい服で作業しましょう。

手や髪に漆喰がつくのを防ぐため、必ず頭に手ぬぐいなどを巻いて、軍手をしましょう。

お子さんは脚立に登ったり、自分の目よりも高いところを塗るのは絶対にやめましょう。

f:id:nekochawan:20170320201927j:plain

 

私は1回目のDIYで、某ネットショップの練り済みのお手軽漆喰を使ったのですが、ちょっと後悔しています。塗りが下手だったせいか、元々そういう商品なのか、塗って2年たった今でも触ると手に粉がつくんです。知人宅の粉漆喰の壁は触っても手に粉がつかないのになあ~

 

(調べたところ、塗る漆喰の水分量が多いと仕上がりが粉っぽくなるようです。完全に乾いてから2度目の塗りをしましょう。素人は厚塗りせずに、なるべく薄く塗るように心がけた方がきれいに仕上がると思われます)

 

(2018年7月追記)

私のオススメする失敗しない練り済み漆喰はコチラです!

失敗したくない人、安くて良いものを使用したい人はこれで決まり!

メリットを詳しく書いた記事もアップしました。

www.nekochawan.com

漆喰塗りは試しにコテとパテベラで作業してみたのですが、私はパテベラの方が塗りやすいと感じました。パテベラの方が軽くて薄塗りがしやすく、隅や角もきれいに塗れました。逆にコテは感覚をつかむのに一苦労。

楽天市場でシーラーとパテを購入した際に、このパテベラも一緒のショップで購入したのですが、とても重宝しました。

 

f:id:nekochawan:20170320201733j:plain

漆喰は1度目にごくごく薄く塗り広げ、2度目の塗りで仕上げましょう。

私は2度塗り目のときに、水分でベニヤがたわんでしまいました…トホホ

(このとき使用していた漆喰の水分量が多くてシャバシャバだったんです…)

こうなると、もうどうやっても直せません。

f:id:nekochawan:20170320222246j:plain

ベニヤの漆喰塗りは変な模様とかつけようとせずに、とにかくうす塗りで!

完全に乾いてから2度目を塗るを心がけて下さい by失敗した人より

f:id:nekochawan:20170320202036j:plain

f:id:nekochawan:20170320222328j:plain

塗ったときは濃く感じても、乾くと良い感じの色に!

 漆喰が塗れたら、すぐにテープを剥がそう!

必要なもの

・カッターナイフ
・ゴミ袋

2度目の漆喰塗りが完成したら、漆喰が乾く前に、マスキングテープを剥がしましょう。ペリペリ…

 

これが意外と大変な作業でした。

マスキングテープについたシーラーや漆喰が固まっていると、テープが剥がせない…

私は漆喰がカチカチに乾くまで放置してしまったので、漆喰をカッターで削りながらテープを剥がしました。

 

f:id:nekochawan:20170320202243j:plain

マスキングテープを剥がし終えたら、壁のリフォームは完成です!

 

壁のでこぼこや、仕上がりにむらのある箇所は、サンダーややすりで研ぐと良いそうですが、私がやると汚くなったのでやめました。

多少汚くてもたわんでても、まあ、

2年たって見慣れてしまえば全然気になりません。 

死にゃあしなけりゃ大丈夫!!

おまけの失敗談

本当は天井のリフォームも漆喰で行おうと思っていたのですが、ウチの天井板は壁板よりも薄い板でできていたため、一度目の漆喰塗りで板が水分を吸ってブヨブヨにたわんでしまい、断念しました…

うちの天井板が古かったんだねえ~

 

あと、天井の漆喰塗り作業は、漆喰が目に落ちて入ってしまうこともあり、とてもヒヤヒヤしました(無事だったから良かったけど)

 

天井の漆喰リフォームはプロに頼むか、DIYに自信のある人がした方が良いでは?と思います。天井塗りは簡単と書いてあるサイトもありますが、丈夫な天井板と水分量の少ない漆喰でないと難しいでしょう。

(練り済み漆喰はものによって水分量が全然違うため、水分の多いものを天井を塗ると悲惨なことになります)

 

結局、天井は白い布を張ってごまかすことにしました。

これはこれでテントみたいだから、オシャレかも? まあ、いいか~☆

f:id:nekochawan:20170320202607j:plain

ビフォーの写真撮ってなかったけど、廊下の繊維壁も漆喰にリフォームして明るくなりました。

f:id:nekochawan:20170320222442j:plain

元々、緑色の繊維壁で暗かった廊下もこの通り!

f:id:nekochawan:20170320222502j:plain

2017年の押入れ。

次回はいよいよ床張りです!!

www.nekochawan.com

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!